小型のソーラーパネル

現在市販されている小型のソーラーパネルには、手のひらサイズの小さなものから、実生活でも十分に活用できる大型のテレビサイズのものまで、利用目的に合わせて選べるほど様々なものがあります。

しかし、住宅用の大きな太陽電池モジュールと比べると、その性能の差は歴然で、圧倒的に住宅用の方が有利な状況となっています。

それでも小型のソーラーパネルに需要があるのは、万が一の非常用の電源としてと言う理由や、節電・節約、CO2の削減にもつながると言った理由からなのです。

今の時代は、電気が無くなるとほとんどのものが使えなくなってしまいますが、こういった発電システムを小さなものでも持っておくと、色々な場面で重宝するのではないでしょうか。

ちなみに、2012年6月時点で販売されている商品には、以下のようなものがあります。

商品紹介

商品 GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD7 GZ-12301(外部サイト)
価格 $99.99
本体サイズ W480mm×H230mm×D25mm(ソーラー充電時)
W150mm×H230mm×D25mm(収納時)
重量 約360g
能力 ソーラー出力:7W
充電時間:携帯電話で約1~約3時間、スマートフォンで約2~約4時間
商品 プラタ ソーラーパワーバンク(外部サイト)
価格 9,999円(Amazon.co.jpでの参考価格)
本体サイズ W410mm×H90mm×D35mm(ソーラー充電時)
W215mm×H90mm×D30mm(収納時)
重量 約580g
能力 ソーラーパネル:16V/2.5W
商品 ソーラーフロンティア SOL Bank f-280(外部サイト)
価格 248,000円
本体サイズ W641mm×H1235mm×D35mm
重量 12.4kg
発電能力 最大出力:80W

サニーネットワークスと提携している太陽光発電業者がお見積りする金額は、補助金を受け取る事が出来る範囲内を上限として、算出させていただいております。

また、施工に関しましては、各ソーラーパネルメーカーが個々に実施している施工に関する講習を受講し、それぞれから正式に認定されている業者が設置工事を行います。

山口県内の太陽光発電の事は、サニーネットワークスにお任せ下さい!

お申し込みフォームはこちら