太陽光発電Q&A

売電で導入費のもとを取るまでには何年ぐらいかかりますか?
導入費や発電量、売電量や売電価格によっても異なりますが、元が取れるまでには大体15年ぐらいかかると考えられた方が良いでしょう。
太陽光発電の寿命はどれくらいですか?
ソーラーパネルは約20年~30年、パワーコンディショナーは約10年と言われています。
パネルの掃除をする必要はありますか?
パネルにゴミやほこりが貯まっている場合は掃除した方が良いのですが、お客様がされるのは危険ですので、なるべく業者の方に依頼をして下さい。
メンテナンスは有料ですか?無料ですか?
どのメーカーの製品でも、設置1年後のメンテナンスを推奨しています。これは無料で受ける事が出来ますが、それ以降につきましては基本的には有料です。メンテナンス料につきましては、その時の状況次第で変化するものとお考えください。
屋根がビルやマンションの影になるのですが設置できますか?
設置は出来ますが、影になる時間が長ければメリットが少なくなってしまいますので、太陽光発電の導入はおすすめしていません。
曇り、雨、雪の日の発電量はどれくらいですか?
晴れの日を基準として、曇りだと90%~50%、雨の日では20%~5%、雪の日は10%~1%程度になるとお考えください。
停電時はどうなりますか?
太陽光発電システムは自動的に停止します。ですが、手動で自立運転に切り替える事が出来ますので、太陽が出ていれば発電は可能です。
ソーラーパネルはどれくらいの重さですか?
1kWあたり100kgとお考えください。通常の屋根構造であれば、太陽光発電の重さに耐えれるだけの十分な強度はありますが、築年数や構造によっては設置が困難な場合もあります。
設置する屋根の形や勾配の条件はありますか?
設置できない屋根の形は、少しアールになっているお寺や神社の様な屋根です。設置場所がフラットであれば設置は可能ですが、勾配がきついところや垂直なところでは発電効率が悪くなる事があります。
潮風を受ける所に設置しても大丈夫ですか?
メーカーによっては塩害対策をしている太陽光発電システムがありますので、そちらをご検討ください。
kWとkWhとは何の事ですか?
kWはキロワットと言い、太陽光発電システムでは主に発電能力の事を指します。kWhはキロワットアワーと言い、発電量の事を指します。kWは基本的なステータスなので変化しても微小ですが、kWhは時間とともにその値が増えていくものです。
太陽光発電システムの可動音はどれくらいですか?
図書館並の静けさの36dBと言われています。

サニーネットワークスと提携している太陽光発電業者がお見積りする金額は、補助金を受け取る事が出来る範囲内を上限として、算出させていただいております。

また、施工に関しましては、各ソーラーパネルメーカーが個々に実施している施工に関する講習を受講し、それぞれから正式に認定されている業者が設置工事を行います。

山口県内の太陽光発電の事は、サニーネットワークスにお任せ下さい!

お申し込みフォームはこちら